理論から見たディメンション・ゼロ戦術考察、デッキ紹介など。コロボックルが多いのは趣味です。

湧き出る泉~ディメンションゼロ理論考察室

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
メルマガのコピペを利用
タイトルどおりずるしてます

番号:II-3 062 カード名:犬闘士テリア レアリティー:C

色:白
種別:ユニット
種族:ハウンド
タイミング:クイック
使用コスト:白1無1
移動コスト:白1
パワー:1000
スマッシュ:1

効果:
このカードがフリーズしている場合、このカードのパワーを+3000する。
エネルギーゾーンにあるカードは相手のカードの対象にならない。


下の能力が強いです。勇者も怖くありません。ただ「カオスビースト・ナインテイル」は対象を取っているためはじけますが、「大巨人クレーター・メーカー」と「大巨人コスモクエイク」は対象を取っていないので(なんでだろう?)はじけません。
あとメルマガを見て気づいたのですがこれ相手のエネルギーゾーンのカードにも効果を発揮しています。白でファザーをとめられるのは強力です。
上の能力は投げるときのみパワー4000と読むのが正しいです。

シンプイ「白でファザーやバイオブラスターをとめられるのはすごいね。今後も見るカードになるかな?」

イシュト「今「煌く鋼糸の乙女」や「エンジェル・ボイス」を入れている人は代わりに入れていいと思います。ただこれだけだとルドルフは止まらないのでそっちは別枠でケアする必要がありますね」



番号:II-3 073 カード名:機械竜ラルゴ レアリティー:U

色:白
種別:ユニット
種族:ドラゴン
タイミング:クイック
使用コスト:白3無5
移動コスト:白1無2
パワー:8500
スマッシュ:2

効果:
このカードが、このカードと同名のカードの効果以外によってスクエアに置かれた時、
中央エリアのスクエアにあるすべての自分のユニットを、
ユニットのない前方に隣接するバトルスペースのスクエアに
フリーズ/リリース状態を変更せずに置き、
自軍エリアのスクエアにあるすべての自分のユニットを、
ユニットのない前方に隣接するバトルスペースのスクエアに
フリーズ/リリース状態を変更せずに置く。

能力は派手ですがあまり強くありません。8エネでは奇襲性も無いに等しいです。パワーが8500ですが現状「犬闘士ケルベロス」が幅を利かせている以上出番は無いでしょう。

シンプイ「せっかくの新ドラゴンなのにひどい扱いだね。」

イシュト「レアリティーがアンコモンなのでもう一匹いるかもしれないです。一応そっちに期待」
スポンサーサイト
| カードレヴュー | 19:16 | トラックバック:0コメント:0
カードレヴュー
タイトルにやる気が感じられませんが気にしない

雫の魔氷ドロップス
コスト:青1 移動コスト:青1
パワー:4000 クイック

・相手のユニットのいる場所にぷれいできない
・場から墓地に置かれたら闘気カードとなる

とりあえず出ました闘気カードの一枚目。下の能力を考えずともかなり強力なカードであり、闘気がらみのカードが強ければまずデッキに入ることになるでしょう。

シンプイ「青の『暗黒竜嘲る』に当たるカードがどんな能力なのかが問題だね」

イシュト「もし『カードを一枚引く』以上の能力だったらかなりやばいことになりますね。」


サンダーイーグル
コスト:青1無1 移動コスト:青1
パワー:1500 クイック

・このカードが攻撃したら相手は攻撃されたユニットをユニットのいない隣接スクエアにおく
・このカードの後ろに自分のユニットが置かれたらこの2枚の場所を入れ換えてよい

能力がわかりにくいですが要約すると上のようになります。一つ目の能力はうまく使うといろいろ悪いことができそうですが実際のところは何の役にも立たない気がします。二つ目の能力は入れ換えになるため、中央投下では能力が解決されないことに注意しましょう。

シンプイ「つまり使えないってこと?」

イシュト「と思わせておいて奇襲的に使うのが面白そうです。相手が警戒したらまず使えないと思うべきです。」
| カードレヴュー | 19:58 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

イシュト

Author:イシュト
福岡から長野に引っ越してきました。

あわせてH.NはI原⇒イシュトに変更します。(両方使ってますが)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。