理論から見たディメンション・ゼロ戦術考察、デッキ紹介など。コロボックルが多いのは趣味です。

湧き出る泉~ディメンションゼロ理論考察室

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
青白暴走デッキ
風邪引いて更新が止まってました。日曜日のYSの予選で使ったデッキです。

「ティラ・ミ・ス」 3
「マスプロデュース・エンジェル」 2
「水晶砦の魔女」 3
「犬闘士チワワ」 3
「ザッハトルテ」 3
「ディスク・ジョッキー」 3
「シェル・スループ」 2
「銀砂の魔女」 3
「シェル・ティークリッパー」 3
「マスターマインド・スピリット」 3
「真空の魔氷バキューム」 2

「ガーディアン・ソウル」 3
「絶対魔法防壁」 3
「パラドクス・ストーム」 2
「魔王の三角海域」 2

スムレラ「暴走11枚って恐ろしい構成だね。大丈夫なの?」

イシュト「はい。基本的にはプランをめくらないデッキなので問題ないです。しかし、逆に言うとプラン頼みにならないといけない局面に陥ったらまず逆転できない、ということを意味します。」

スムレラ「予選で使ったんだよね。結果は?」

イシュト「4-2でした。もっとも負けの一つはテキストを勘違いして負けたのでもっと勝てたかと。もう一つの負けは時計デッキだったんですが・・・相性悪すぎでした。」

スムレラ「まあそんなもんか。」

スポンサーサイト
| デッキ | 11:37 | トラックバック:0コメント:0
レモンハートのスマッシュは3です
あまりのスマッシュの強さに次の日も頭痛がしてます。



・・・飲みすぎには気をつけましょう。
| 雑記 | 13:23 | トラックバック:0コメント:0
プランを作成・・・する前に
イシュト「前回が難しい話だったので今回は少し簡単な話をしようか。」

シンプイ「前回の続きはいつするんだ?」

イシュト「まあ、暇になったら・・・ってことで。さて今日のお話は2色以上のデッキでプランをめくるときのお話です。例えば赤黒の2色デッキを使っていたとします。デッキには「ローリング・ソーンズ」と「ライトニング・スナイパー」が入っています。3ターン目にプランをめくろうと思ったらエネルギーをどう残してプランをめくるかな?」

シンプイ「まあ「ローリング・ソーンズ」が出た方がうれしいから黒黒残してプランをめくるかな。」

イシュト「それじゃあデッキにさらに「閃光の魔炎ビーム」と「琥珀童子」が入っていたらどうする?」

シンプイ「え?え~とそうだなあ・・・うーん」

イシュト「そう、悩んじゃうんだよね。これはあまりに極端な例だけどはじめの例くらいのプランの矛盾を抱えたデッキは結構多いんだ。例みたいにどの色を残してプランをめくるかを決めていればいいけど、実際はプランをめくる時に悩んでいる人が多いね。で、これはかなりの時間をロスしている。そしてそのまま時間切れ、ってことも多い。」

シンプイ「なるほど。じゃあ何色を残してプランをめくるかは決めておいた方がいいということだね。」

イシュト「重要なのはこれはデッキ構築の段階で決めておくべきことだ、ということだよ。何色を残してめくるのかを決めておけばそれにあわせてデッキを構築することで、プランからカードをプレイできる確率が上昇するからね。さっきの例みたいに強いからという理由で「ローリング・ソーンズ」と「閃光の魔炎ビーム」を一緒に入れたら結局プランからはプレイできないことの方が多くなるだろうしね。」

シンプイ「なるほど。じゃあこのことを考えてデッキを組んでみるよ」

イシュト「もっとも単色デッキには何の意味も無い話なんだけどね・・・」
| 戦略記事 | 11:25 | トラックバック:0コメント:0
ディメンションゼロにおける理論考察(1)
イシュト「ディメンションゼロに限ったことではないけどMtgを除いたほとんどのカードゲームで理論面からの考察、たとえばマナカーブやドローの確率などをやっていないことが多いのが現状です。そこで今回から理論を中心とした少し難しい話をしようと思ったんだが・・・スムレラ君はどこ行ったんだ?」

シンプイ「スムレラなら難しい話はいい、といってどこかに行ったよ。代わりに僕が聞きに来たけど?」

イシュト「まあいいや、はじめよう。はじめはライフの管理について」

[ディメンションゼロにおける理論考察(1)]の続きを読む
| 戦略記事 | 15:16 | トラックバック:0コメント:0
無限収集中です
無限収集してます。九州在住のみなさまご協力お願いします。九州最強位決定戦などで持ってきていただけるとトレードさせていただきます。

・「小さな刃マキリ」
・「二粒の涙トゥペケンヌペ」
・「大いなる刃タンネピコロ」
・「魔を払う者ホリプパ」
・「雷光イメラッ」
・「秋の風スムレラ」
・「フレイム・ソウル」
・「細い葉の柳シュシュ」 
・「茸の森カルスプヤス」
・「立ち向かう勇気」
・「引く潮シララアン」
・「満ちる潮シララエピス」
・「復讐の連鎖」
・「食物の連鎖」
・「特攻戦鬼韋駄天丸」(2ndのみ)
・「夜を照らす灯チュプ」
・「天空の輝きペケレチュプ」
・「幸せはすぐ近くにある」
・「小さな実り」
・「小さくて大きな力」(プロモ)
・湧き出る泉シンプイ
・覚醒の兆し

スムレラ「何種類集めるつもりだ?部門がかぶってるのも多いし」

イシュト「愛ある限りすべてです。3連続部門制覇を目指してがんばります」




| 未分類 | 10:29 | トラックバック:0コメント:0
予選抜けました
イシュト「本日FBにてGP5の権利を獲得しました!」

スムレラ「へえ、やるじゃないか。デッキは何を使ったんだい?」

イシュト「こんなデッキです。」

赤いカード
「夜を照らす灯チュプ」 3
「ステルス・スナイパー」 3
「決意のジェミニ」 3
「ニトロ・カタパルト」 3
「トロイホース」 1

緑のカード
「幻惑のフェアリー」 3
「大巨人クレーター・メーカー」 1
「象砲手バルカン」 3
「蜘蛛の巣をまとうフェアリー」 3
「妖魔の勇者」 2
「戦虎タイガーアイ」 3
「底なしの大地」 3
「食獣植物の城壁」 3
「小さくて大きな力」 3
「食物の連鎖」 3


スムレラ「なんか頭の悪そうなデッキだな・・・」

イシュト「です。カタパルトでタイガーアイ投げて4点スマッシュとか。カタパルトで勝ったゲームがかなりあります。」

スムレラ「他にもいくつか気になることがあるな。まず勇者が2枚しか入っていないのは?」

イシュト「単に持ってなかっただけです・・・」

スムレラ「じゃあ1積みのトロイホースは?」

イシュト「はじめ底なしの大地と2-2だったのを1枚持っていったら他に入れるものが浮かばなくて、ついそのままに。言い訳をするとこのデッキは昨日の朝に突然思いついたデッキなので調整不足なんですよ。」

スムレラ「まあ、それで勝てるならいいけどさ。実際にまわしてみていらなそうなカードとかは?」

イシュト「全部役に立ってましたね。もっとも今日は幽霊屋敷デッキに当たらなかったので墓地除去が欲しくなるかもしれませんが。」

スムレラ「ふーん。まあ今後の発展に期待、といったところか。」

イシュト「です。」

| デッキ | 21:22 | トラックバック:0コメント:0
赤単デッキ「墓地なんてなくなればいいのに」
イシュト「とりあえずデッキを出してみたいと思います。第一回は赤単デッキ『墓地なんてなくなればいいのに』です」

スムレラ「いきなり変なタイトルのデッキだな・・・大丈夫なのか?」

イシュト「まあとりあえず中身を見てください」

「闘神ゴリョウ」 3
「ブロンズキッド・ドラゴン」 3
「閃光の魔炎ビーム」 3
「ライトニング・スナイパー」 3
「惜別のジェミニ」 2
「ステルス・スナイパー」 3
「闘神シュリ」 3
「フレアウイング・ドラゴン」 3
「バン・ババン」 3
「魔甲ソーサー火車」 3

「マントルを漂う遺跡」 3
「復讐の連鎖」 3
「絨毯爆撃」 3
「メガトン・パンチ」 2


スムレラ「ただの赤中速に変なカードが入っただけだな。しかしなんで「シルバーワイズ・ドラゴン」や「ドラゴンの洞窟」が入ってないんだ?」

イシュト「そこぐらいしか枠が見つからなかったもので、つい。後今はやりの黒白幽霊屋敷などへの対策を考えると墓地のベースをリムーブできるカードが必要だったのです。」

スムレラ「じゃあ、「バン・ババン」ぬけば?」

イシュト「すると打撃力が足りなすぎるんですよね。火力も弱いし。」

スムレラ「それはコンセプトが間違ってたんじゃないのか?」

イシュト「はい、そのとおりです。実際幽霊屋敷に負けてましたし。」

スムレラ「論外だな・・・」

イシュト「精進します・・・」
| デッキ | 08:30 | トラックバック:0コメント:0
ブログを分離しました。
D-0専用にブログを開設しました。こっちには三国志とかガンダムとか

http://diarynote.jp/d/75372

です。




さて、今回ベストオブD-0サイト大賞の七尾さんに「話の相棒がいると続けやすい」というありがたいお言葉をいただいたので今回から話し相手を呼びたいと思います。その話し相手とは・・みんなのアイドル・・


「こんにちは。スムレラです。・・・ん、どうした?なんで泣いてるんだ?」
イシュト「いや・・・ただのうれし泣きです。はい・・・」
スムレラ「ツッコミならタンネピコロの相手とかで慣れてるからまかせてくれ。」
イシュト「まあ確かに求めていた人材そのものなのでいいんだけど・・・」
スムレラ「なにか?」
イシュト「問題ないです」
スムレラ「ん、じゃそういうことで」
ふたり「今後ともよろしくお願いします」

イシュト「(・・・なんでホリプパじゃないんだろう・・・)」

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

| 未分類 | 23:21 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

イシュト

Author:イシュト
福岡から長野に引っ越してきました。

あわせてH.NはI原⇒イシュトに変更します。(両方使ってますが)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。